2015年9月4日金曜日

野良シマミミズを求めて・・・

シマミミズはどこにいる?

突然ですが、下の写真は何だと思いますか?

これは花壇の壁際の部分です。普段から剪定くずや落ち葉などをこのスペースにたくさん積み重ねては自然に分解するのを待っています。花壇にいるダンゴムシやミミズがそれを手伝い、ものすごい勢いで分解してくれるのです。

そう、ミミズ!

ここには数は少ないながらも、ミミズ堆肥に混ざっていた卵胞から孵った野生化したシマミミズも暮らしているのです。

野良シマミミズを探そう

シマミミズの習性上、基本は深く潜らずに、剪定くずと地表の間で活動しているはずです。そこでミニ熊手を使って剪定くずをかき分けると・・・いました、シマミミズです。

飛び跳ねてすばしっこいフトミミズを無視して、ひたすら赤い色のシマミミズを捕まえていきます。フトミミズと違って動きが遅いので割り箸で簡単に捕まえることが出来ます。

ミミズ御殿2号のミミズは約450匹に


10分ほどで全部で80匹捕まえることが出来ました。この80匹もミミズ御殿2号の援軍として投入しました。冠帯もしっかりした大人のミミズもたくさんいるので、すぐにでも卵胞を生んで増えてくれると期待しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿