2014年2月22日土曜日

真冬のミミズコンポスト

例年12月頃から、ミミズコンポストはお休みにして、ダンボールコンポストを立ち上げるのですが、今年は何となくミミズコンポストを使い続けています。
木製のみみず御殿1号は見た目は暖かい季節と全く変わりはありません。 いつものように毎日300~400g程度の生ごみを投入しています。
園芸用のミニ熊手でかき分けてやると出てきました、ミミズです。外は寒いですが、良く育ったミミズがたくさんいます。

ミミズがたくさんいる割には、やはり寒さで活動量が少ないのか生ごみの減り方は遅めで、むしろ過湿で重たくなってしまっています。これが暖かい季節だと間違いなくあらゆる虫が虎視眈々と狙ってくることでしょう。

こんな季節でも中に入れている詰め物の紙はどんどん減っていくので不思議な物です。

3月に入り暖かくなってきたとき、どのように変化していくのか楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿