2012年12月22日土曜日

美しいカビの世界

エサやりを止めたみみず御殿の中でカビがたくさん発生していました。私はカビの種類の特定まではできませんが、一般的に糸状菌と呼ばれる菌類です。

有機物が分解されるには次のような過程を踏みます。

糸状菌が分解しやすいタンパク質やデンプンを分解します。
放線菌が糸状菌が分解できなかったセルロースを分解します。
最後にキノコが放線菌が分解できなかったリグニンを分解します。

みみずはこのどの過程にある物でも、口に入る大きさなら食べてしまうので、微生物とはパワーが違いますね。みみずの口に入らない物は、これらの微生物が柔らかく、細かくしてくれるのを待って食べているのでしょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿