2012年6月19日火曜日

再度フロースルーを掘ってみる

先月、フロースルーのみみず御殿1号を掘ってみましたが、ミミズ堆肥収穫にはまだ早く、出てきたのはココナッツ繊維ばかりでした。

まだ一月しか経っていませんが、エサやりスペースが狭くなってきたので、再び掻き出して見ることにしました。



下から見た感じはココナッツ繊維ばかりの様子。それでも結構湿っていてカサカサにはなっていません。



3cmほどミニ熊手で掻き出してみましたが、やはりこの辺りはまだココナッツ繊維ばかりです。ミミズ堆肥収穫にはまだもう少しかかりそうです。

2012年6月4日月曜日

水切りカゴ・回収しました


5月1日に始めた水切りカゴを使ったエサやりですが、実験開始から1ヶ月が経ちました。


5月20日にはすっかりミミズの糞で覆われました。


5月31日には、カゴそのものがミミズの糞に埋まり始めました。このまま放っておけばどんどん沈んでいきそうです。

ちょうど一ヶ月が経ちましたので、回収して中身を取り出して中身をチェックしてみます。


みみず御殿から引っこ抜きました。

カゴの中にはもともと生ごみしか入っていなかったので、中にある物は分解していない生ごみとあとはすべてミミズの糞のはず。


分解されずに残っていたのは卵の殻、アボカドの皮、キウイの皮、大根の皮。

これらは一ヶ月間みみず御殿の中に入っていたにも関わらず分解せず。卵の殻はともかく、アボカド、キウイ、大根の皮は手強い相手です。


湿気が多いので、ミミズの糞の回収の前にしばらく日光浴を。


水切りカゴの中だけで、これだけのミミズが餌を食べていました。食べられる餌があればもっと多かったのかもしれません。

ミミズはみみず御殿2号に戻しましたが、回収したミミズコンポストは篩いがけできるまでに乾かなかったので、また来週に持ち越しです。

2012年6月3日日曜日

2012年05月の生ごみ投入量

5月の生ごみ投入量です。

久しぶりにみみず御殿1号だけで5,000gを越えました。

一方で、みみず御殿2号が370gとちょっと寂しいです。その代わりみみず御殿2号には簿外で雑草と花殻を食べてもらうことにしているので、「エサ抜き!」なんて事は無いので安心してください。

これから本格的に虫が心配な季節になります。特にアメリカミズアブには要注意です。早期の発見が肝心です。

1号 2号 ダンボール
5月1日 0 g 130 g 0 g
5月2日 0 g 0 g 0 g
5月3日 170 g 0 g 0 g
5月4日 270 g 0 g 0 g
5月5日 0 g 0 g 0 g
5月6日 400 g 0 g 0 g
5月7日 250 g 0 g 0 g
5月8日 180 g 0 g 0 g
5月9日 160 g 0 g 0 g
5月10日 180 g 0 g 0 g
5月11日 190 g 0 g 0 g
5月12日 250 g 0 g 0 g
5月13日 130 g 0 g 0 g
5月14日 210 g 0 g 0 g
5月15日 230 g 0 g 0 g
5月16日 200 g 0 g 0 g
5月17日 150 g 0 g 0 g
5月18日 0 g 0 g 0 g
5月19日 230 g 240 g 0 g
5月20日 190 g 0 g 0 g
5月21日 120 g 0 g 0 g
5月22日 160 g 0 g 0 g
5月23日 0 g 0 g 0 g
5月24日 460 g 0 g 0 g
5月25日 0 g 0 g 0 g
5月26日 260 g 0 g 0 g
5月27日 80 g 0 g 0 g
5月28日 260 g 0 g 0 g
5月29日 450 g 0 g 0 g
5月30日 260 g 0 g 0 g
5月31日 210 g 0 g 0 g
合計 5,650 g 370 g 0 g