2011年12月11日日曜日

冬場のエサやり

みみず御殿に投入するエサは人間生活から出る生ごみなので、季節によって内容がずいぶん変わります。

そんな中でも、寒くなると増えるのがみかんなどの柑橘類。


柑橘類の皮は色も黄色で、見た目にも量が多く見えるのでとても目立ちます。


12月頃なると、こんな柑橘類をほぼ毎日一定量ずつ入れる事になるのです。生ごみの分類の重量比で行くと間違いなくこの季節のナンバーワンでしょう。

一応、一週間あればほぼ食べ尽くしているようです。

これから寒くなるので、エサの量をどう調整していくか、悩み所です。

0 件のコメント:

コメントを投稿