2011年11月26日土曜日

スモークチップ投入!

恐らく、ほとんどのミミズコンポストをやっている人で、こんな物は入れないだろうという物を、我が家ではときどき入れています。


ベーコンを作ったときに使ったサクラのスモークチップです。

肉の脂をたっぷり吸ってべとべと。それに物によっては見事に炭化しています。

完全に分解するには時間がかかるのでしょうが、みみず御殿の中では意外と早く姿を消してしまいます。

2011年11月20日日曜日

お食事にダンボールはいかが?


一週間前にダンボールコンポストに使っていた古いダンボール箱を引き裂いてみみず御殿に入れました。それが上の写真。


それから1週間。見た目には減ったようにも見えますが、どんなもんでしょう?


ところで、大量の魚のあらを入れたところは、4日にしてお頭と骨以外は綺麗になくなっていました。

魚の頭は分解に時間がかかるので、ときどき強い匂いを発します。こういうときは素直に深めに埋めてしまいましょう。

みみず御殿2号にシュレッダーゴミ投入


みみず御殿2号の詰め物がだいぶ減ってきました。

みみず御殿2号はミミズがどんどん増えているようには見えないのですが、紙だけは着実に減っていきます。


というわけで、シュレッダーゴミ大量補充。

いちいち湿らせていないですが、まぁいいでしょう。

2011年11月16日水曜日

みみず御殿1号に魚のあら320g投入

みみず御殿1号に魚のあらを含め320gほど入れて見る・・・

ちょっと心配・・・

2011年11月13日日曜日

ミミズの食事風景

ミミズコンポストをやっていない人にとって、ミミズの食事風景というのはどんな感じで想像しているのでしょうか?


というわけで、新聞そーめんを取り除いた状態がこれ。カボチャの種から芽が出てきていたりと、エサを入れてから数日の変化が面白いのです。

調子のいいときは結構表面にもたくさんのミミズが出てきています。


園芸用のミニ熊手を使って、さくっとひとかたまり掘り起こしてみました。ミミズの塊・・・様々な大きさのミミズがエサに群がって塊を作っています。壮観!

新しいエサは熊手で掘り起こした穴に入れ、再びこのミミズの塊を被せて埋め戻します。我が家では四分割したミミズ箱の表面を四日周期のローテーションで回しています。

2011年11月12日土曜日

ミミズはダンボールがお好き?

みみず御殿1号にダンボールコンポストを投入・・・

と書くとあれっと思うかもしれませんが、ダンボールコンポストに使っていた古ダンボールをみみずのエサとして投入しました。


夏の間使用していたダンボールコンポスト。中身を新しいダンボールに移し替え、外側のダンボールは不要になりました。

さすがに、古紙回収に出すという状態ではないので、ミミズコンポスト行きが決定。


ダンボールの段の方向と直角に紙の繊維の向きが走っているようで、この方向にすると思ったよりも綺麗に細く切ることができました。新聞そーめんならぬ、ダンボールそーめんの出来上がりです。

美しく幅をそろえてもミミズが喜ぶわけではありませんから、そこは適当なところで。余った分はしまっておいて、かさが減ったときにまた追加することにします。

2011年11月6日日曜日

ミミズは紙が大好き


ミミズコンポストには乾燥防止と炭素分補充のために紙を裂いた物を入れることが多いです。

通称・新聞そーめん

植物を育てる3要素としては窒素・リン・カリウムが有名ですが、炭素は土壌中に存在する微生物にとって欠かせない元素。この炭素がなければダンボールコンポストもミミズコンポストも上手く仕上がらなくて、腐って変な匂いの原因になったりします。

みみず御殿1号には文字通り新聞そーめんを(ハムスターの水槽にしいてあった古新聞などが回ってきます)。みみず御殿2号には個人情報の入ったクレジットカードの明細などをシュレッダーにかけた紙類を入れています。

実は、ミミズは紙類が大好物なんです。そんなに栄養があるとも思えないのですが・・・


新しい紙には全く何の興味も示さないくせに、水分を吸ってくた~となると一斉に食べ始めます。

どのくらい好きかというと、調子の良いミミズコンポストだと一週間を待たず新聞そーめんが無くなってしまうほどです。新聞だけでなく、ダンボールコンポストに使ってぼろぼろになったダンボールなどもものすごい勢いで食べてしまいます。

これは微生物を使ったコンポストでは起こらない現象で、分解されにくいパルプもミミズにかかるとあっという間になくなってしまうのです。

というわけで、我が家では生ごみゼロに加えて、個人情報の入った紙類もミミズコンポスト行きとなるので、ゴミとなることはありません。

2011年11月5日土曜日

2011年10月の生ごみ投入量

2011年10月の生ごみの投入量です。
お茶殻を使ってプランターでの有機物マルチの実験をしている関係で生ゴミの量が少なくなっています。


1号   2号  
10月1日 190 g 190 g
10月2日 280 g 0 g
10月3日 260 g 70 g
10月4日 160 g 0 g
10月5日 180 g 0 g
10月6日 140 g 0 g
10月7日 240 g 0 g
10月8日 240 g 0 g
10月9日 240 g 90 g
10月10日 400 g 0 g
10月11日 0 g 0 g
10月12日 0 g 0 g
10月13日 150 g 0 g
10月14日 250 g 0 g
10月15日 390 g 0 g
10月16日 0 g 0 g
10月17日 200 g 0 g
10月18日 390 g 0 g
10月19日 230 g 0 g
10月20日 150 g 0 g
10月21日 0 g 0 g
10月22日 350 g 0 g
10月23日 440 g 0 g
10月24日 0 g 0 g
10月25日 300 g 0 g
10月26日 400 g 0 g
10月27日 220 g 0 g
10月28日 0 g 0 g
10月29日 190 g 100 g
10月30日 220 g 0 g
10月31日 320 g 0 g
合計 6,530 g 450 g