2011年10月22日土曜日

ミミズコンポスト再開から一ヶ月が経ちました

新しいミミズご一行様が到着してから一ヶ月が経過しました。

大きなトラブルもなく、無事に最初に一月を乗り切ることができました。まずは一安心です。


この一月の間にみみず御殿1号と2号を合わせて、処理された生ゴミの量は合計6,410g。一日あたり約200gの処理量です。まずは一日200g程度の量であれば、現在のミミズの数で処理がかろうじて追いついているという感じです。

もっとミミズが増えて、たくさんの生ごみが処理できるようになると、みみず御殿の中で腐敗しにくくなりますので、より安定してミミズコンポストの運用ができるようになります。この安定して生ごみを食べてくれるところまで持って行くのが当面の目標です。

2011年10月15日土曜日

豆苗をいれてみる

ミミズコンポストをやっていると「こんな物を入れたらどうなるのだろう?」と思うことが多々あります。

そんなわけで今日入れた物は「こんな物」。


スーパーで売っている豆苗です。

2回収穫したので、不要になった豆と根をみみず御殿に入れることにしました。

根が思いの外絡みついていたので、これをほぐしてから投入。上から、普段の生ごみやお茶殻などを入れておしまい。

いつもの4日サイクルでは食べ尽くすことはないでしょうが、どうなるのか楽しみです。

2011年10月13日木曜日

みみず御殿2号にパームピート補充

みみず御殿2号はリセットしたときに新しいパームピートに入れ替えましたが、買ってきたパームピートでは全然足りませんでした。

そこで100円ショップに走り、補充することにしました。


ココナッツ繊維とか、ヤシ繊維とか、パームピートとか、いろいろな名前がありますが、、椰子の実の繊維を圧縮した「膨らむ培養土」という感じの物ならたいていは大丈夫です。

注意としては無肥料の物を選ぶくらいです。


今回購入した物は2個ともしっかりと膨らみました。


お茶殻などのエサの上から、どかっと入れておしまい。

ミミズご一行様には、しばらくはココナッツ繊維を召し上がっていただきましょう。

2011年10月10日月曜日

みみず御殿2号はノンビリと


みみず御殿2号はリセット時にもともとミミズの数が少なかったので、処理される生ゴミの量はものすごく少ないです。

生ごみを食べていると言うよりも、まだまだ詰め物のヤシ繊維を一生懸命食べているという感じ。それでもまだまだ食べきれないヤシ繊維がたくさん残っています。

そんなわけで、今はみみず御殿2号はお茶殻を入れるだけとなっています。

みみず御殿1号のミミズが増えてきたら、少し引っ越してあげよう。

2011年10月9日日曜日

ミミズの活動が活発に


みみず御殿に増援部隊が到着して約2週間。エサをやった後のみみずの動きが目に見えて活動的になってきました。

濡れた新聞紙をどけると、下にはミミズがうにうにとたくさん集まってます。


みみず御殿1号のエサやりは、四つの区画をローテーションで。掘り返すと、4日前に入れたエサは順調に減ってきているので、今日もこの区画に新しいエサをやります。

今日のエサは、通常の台所ゴミに加えてタマネギの傷んだ部分。あらかじめ小さく刻んでからの投入です。

ミミズはタマネギを意外にも好んで食べるようで、以前に一個丸ごと傷んだタマネギを入れたときはものすごい数のミミズが群がっていました。

タマネギにはアリもたかるくらいなので、人間が感じる辛み以上に甘みがお気に入りなのでしょう。

2011年10月2日日曜日

みみず御殿1号・オレンジの皮投入

ミミズコンポストにはなるべく柑橘類の皮を入れないようにと言われています。皮に含まれるリモネンがミミズに悪影響があるのでは無いかと言われているからです。

が、私はあまり気にせずに入れています。特に冬場になると、生ごみの重量の大部分はみかんの皮で、これが処理できないと結構困ってしまうのです。


実際に悪い影響があるかどうかは正直分かりません。しかしシマミミズは柑橘類の皮を普通に食べてくれます。またオレンジの皮をたくさん入れたからといって、一斉に逃げ出してしまったという経験もありません。

というわけで、今日もオレンジの皮をみみず御殿1号に投入。特別にフードプロセッサーで細かくして食べやすくしてやりました。細かくすることで、生ごみの表面積が大きくなりたくさんの微生物と酸素が供給され、早く処理されるようになります。早く処理されれば、早く次のエサを投入できるので一石二鳥です。

何でもフードプロセッサにかける必要はないですが、オレンジの皮など物によっては、ちょっと手を加えるだけでものすごく早く処理されるようになります。是非試して見てください。

2011年10月1日土曜日

みみず御殿2号・麦茶投入

今日はみみず御殿1号に、通常の生ごみと植えっぱなしにしていて食べ時を逃したスイスチャードを投入。


四分の一ほど掘り、生ごみを投入。


掘ったときのミミズの糞を再び被せておしまい。

このときに乾燥気味なら水をかけてやります。

普段はこんな感じで、4つに分けたエリアをローテーションしながら生ごみを投入します。


みみず御殿2号には、恐らく今年最後の麦茶を投入。

麦茶は不用意に投入すると、夏場は発酵熱で暑くなるので注意が必要です。様子を見ながら上手くコントロールするのが重要。

2011年9月の生ごみ投入量

2011年9月の生ごみの投入量です
(みみず御殿1号、2号分のみ。ダンボールコンポストの分は含みません)


  1号     2号  
9月23日 170 g 0 g
9月24日 250 g 0 g
9月25日 270 g 0 g
9月26日 120 g 0 g
9月27日 140 g 0 g
9月28日 100 g 130 g
9月29日 220 g 0 g
9月30日 220 g 0 g
合計 1,490 g 130 g